Shaving Times

シェービングで大切なのは間隔とアフターケア

顔のシェービングと聞くと男性がするものと考えがちですが、女性にもおすすめです。
顔の産毛は自分では気づきにくいですが、意外と目立ちます。
シェービングをすることで産毛が目立たない上、化粧のノリが良くなる効果がでます。
シェービングをする際はカミソリやシェーバーを使いますが、カミソリを使うのが不安な方はシェーバーが安全で簡単です。
何もつけずに剃ると角質が傷つく恐れがありますのでクリームなどなじませてから始めましょう。
顔全体をお手入れするため、髪の周りや眉毛、まつげなどを剃らないように気をつけて下さい。
剃り終わったら重要なのがアフターケアです。
たっぷりと化粧品を顔になじませてたあと、乳液やクリームでしっかりと保湿を行います。
いつもよりしっかりと保湿ケアをして下さい。
女性は生理期に肌が敏感になりますし、紫外線トラブルも考えられますのでシェービングは月に数回で十分です。
毎日行うと顔に負担を与えますので気をつけましょう。

シェービングはアフターケアが大切だ

顔のシェービングは、男性だけでなく女性も顔色を明るくするために行うことがあります。
しかしヒゲや産毛と一緒に肌の角質も削いでいるので、正しい方法で処理しても肌にはダメージが加えられます。
角質層は肌の水分を保持する役割がありますが、削られることで肌が乾燥して赤みが出たりヒリヒリしたりします。
よってシェービングをする時は、アフターケアを重視します。
まず肌に付いているクリームや毛を洗い流します。
不純物が肌にあると、細菌が繁殖して炎症を起こします。
冷水で洗うと毛穴が引き締まるので、赤みや痒みを予防できます。
次に化粧水やアフターシェーブローションを塗りますが、肌の弱い人はアルコールフリーがおすすめです。
化粧水だけでは水分が蒸発するので、フタをするために乳液や美容液を付けます。
ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンを配合したものが保湿力が高いです。
叩くのではなく、手のひら全体でじんわりと浸透させるのがポイントです。

Favorite

2017/4/11 更新

COPY RIGHT (C) 2015 Shaving Times. ALL RIGHT RESERVED